【徹底比較】ふんわりルームブラVSピーグランディ(PGブラ)迷ってる方は必見!

ふんわりルームブラ
この記事は約11分で読めます。

「ふんわりルームブラとPGブラ(ピーグランディ)どちらが良いの?」
「それぞれのメリット・デメリットは?」

ふんわりルームブラとピーグランディどちらのナイトブラにしようか迷っている方は多いのではないでしょうか?

2つのナイトブラは「バストアップ(谷間作り)」ができるナイトブラ。また、どちらもレース生地になっていて昼間でも使える!ということが魅力の一つとなっています。

そこでこの記事では、2つの下着のメリット・デメリットを徹底比較した上で、それぞれどんな人におすすめなのか徹底解説していきます。

安いのはどっち?【ふんわりルームブラVSピーグランディ】

まずは1番気になるふんわりルームブラと、PGブラ(ピーグランディ)のコスパについて比較してみましょう。1枚の値段が安いのはどちらなのでしょうか?それぞれ公式サイト標準の値段を比較してみます。

ブラ ふんわりルームブラ PGブラ
1枚 3,980円(税抜) 5,500円(税抜)
2枚 7,562円(税抜) 10,000円(税抜)
3枚 10,746円(税抜) ×
4枚 × 18,000円(税抜)
5枚 16,915(税抜) ×
送料 660円
2枚から送料無料
700円
2枚から送料無料
特典 なし なし
サイズ交換 試着後可能 未開封可能
支払い方法 クレジットカード
後払い
代引き
クレジットカード
後払い
Paidy(翌月後払い決済)
公式サイト ふんわりルームブラ 【PG-Bra】

コスパだけを見ると、ふんわりルームブラが圧倒的に購入しやすい結果になりました。さらにふんわりルームブラは「代引き」も可能なので、クレジットカードを持っていない人も買いやすいです。

※ナイトブラ初心者さんに朗報です。
ふんわりルームブラはナイトブラが3,000円代で試せます。しまむらのように安すぎるのは生地質が不安・・。でも6,000円以上の高すぎるナイトブラも手が出ない。そんな人にちょうど良い価格設定になっています。3,000円代にしてはかなり長持ちしますし、品質も良いです。値段で決めたい方はふんわりルームブラで文句なしです。
価格に対しての品質が高すぎるAngellirふんわりルームブラ。すてきなデザインで毎日のモチベUP⤴

ふんわりルームブラとピーグランディのメリット・デメリット

まずは、簡単にふんわりルームブラとPGブラ(ピーグランディ)のメリット・デメリットをまとめたのでご覧ください。

ふんわりルームブラだけのメリット・デメリット

メリット デメリット
・価格が安い
・試着済みサイズ交換可能
・ノンワイヤー
・調節機能が1つしかない
メリット・・・料金がやすい、試着済みでもサイズ交換ができる
デメリット・・・調節機能が少ない

では、ふんわりルームブラのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

ふんわりルームブラだけのメリット

しっかりとホールドができるナイトブラは、5,000円~のものが多いです。

中には、1枚購入するだけで8,000円以上かかるナイトブラもあります。

そんな中で、ふんわりルームブラの単品の値段は3,980円です。4,000円以下からバストケアを始めることができます。

ナイトブラを使いたいけど、コスパが心配という方にふんわりルームブラが選ばれている理由の一つです。

比較画像

ふんわりルームブラは、試着済みでもサイズ交換ができます。

他のナイトブラは、未開封のナイトブラのみサイズ交換ができるサイズ交換のシステムになっています。そのため、最初買う際に迷いが出てしまう結局試せずにバストケアを見逃してしまうことがほとんど。

しかし、ふんわりルームブラは「試着済み」でもサイズ交換が可能。3,980円から気軽に試せますし、サイズ交換ができることである意味サイズの失敗の心配がなく安心できます。

そして、ふんわりルームブラは有名ブランドなだけに、サポート体制が万全です。トラブルやサイズ交換のときは専任スタッフが迅速に対応してくれます。

口コミでのブランド評価が高いのは、サイズ交換システムを充実させているからかもしれませんね。

そして、ノンワイヤーということで着け心地・リラックス感がピーグランディ(PGブラ)よりも高いのもメリットです。しっかりとホールド感がありますが、ノンワイヤーなのでゴリゴリとした固い感じはありません。ワイヤーブラの感覚が苦手・・という人はふんわりルームブラが合うと思います。

ふんわりルームブラのデメリット

ふんわりルームブラフロントホック

調節機能がフロントホックだけの1種類のみです。

調節機能がフロントホックのみなので、サイズ感がイマイチ・・という人には不便さを感じるところだと思います。

そのため、生理中や日ごろの体調によってバストサイズが大きく変わる人には向いていません。

ピーグランディのメリット・デメリット

メリット デメリット
・調節機能が豊富
・ソフトワイヤーが入っている
・値段が高い
・試着済みサイズ交換ができない
・ソフトワイヤーが入っている
ピーグランディのメリット・・調節機能が豊富、ソフトワイヤーが入っている
ピーグランディのデメリット・・値段が高い、試着済みサイズ交換ができない、ソフトワイヤーが入っている

では、PGブラだけのメリット・デメリットを確認していきましょう。

ピーグランディのメリット

一般的なナイトブラは、普通の昼用ブラジャーとは違いサイズが少しアバウト。

アバウトなだけに調節機能は大切ですし、重視されています。PGブラの調節機能は、「肩紐」「クロスホック」「背面ホック」の3種類とナイトブラの中でもトップクラス

特に、背面ホックが無いナイトブラが多いので「普通のブラのように着けられるナイトブラ」ということで人気が高いです。

さらに、「ソフトワイヤーが入っている」というメリットは、「普通のブラジャーのような役割」にもなり、昼間ナイトブラでは外に出たくない!という人に嬉しいワイヤー入りナイトブラです。

ピーグランディのデメリット

値段が高く購入しづらいです。1枚5,500円+送料で、6,000円を超えることから気軽に試せない。というのは最大のデメリットだと思います。

極め付けに、「試着済み」サイズ交換ができないことから、PGブラ(ピーグランディ)を最初からまとめ買いをする人はかなり少ないのが現状です。未開封ならサイズ交換を試せますが、「送料」「手数料」は払わないといけないので、サイズ交換も安くはありません。

そう考えると、コスパが高く始めて購入する人にとってはハードルが高いナイトブラだな。と感じました。

そして、先ほどはメリットに挙げていた「ソフトワイヤーが入っている」という項目。ノンワイヤー派の人にとってはデメリット・・。ワイヤーに関しては完全にあなたの好みなので好きなほうを選ぶと着け心地もアップします。

ふんわりルームブラ・ピーグランディの共通するメリット・デメリット

メリット デメリット
・デザインが可愛い
・ショーツとセット購入ができる
・谷間メイキングに特化している
・美容専門医が監修・プロデュースしている
・ナイトブラにしてはホールド感が強い
・好みによっては寝苦しく感じてしまう
メリット・・・デザインが可愛い、ショーツとセット購入ができる、谷間メイキングに特化している、美容専門医が監修している
デメリット・・・ホールド感が強い、好みによっては寝苦しく感じる

共通のメリット

ふんわりルームブラとPGブラ(ピーグランディ)はどちらもデザインがとてもデザインが可愛いことで人気です。

ふんわりルームブラは13種類のカラーも選べます。PGブラのカラーは4種類ですが、人気の高いカラーを厳選しているので不満に思う人は少ないです。

さらに、ショーツとセット購入ができるので上下お揃いで着けたい!という人には嬉しいナイトブラになります。

ふんわりルームブラ PGブラ Moriage ミスティナイト
上下セット◎ 上下セット◎ 上下セット× 上下セット×
詳細を見る 詳細をみる 詳細をみる 詳細をみる

というように、ナイトブラの中にも上下セットで売られていないものもあります。

せっかく見た目が可愛いので、上下セットでテンション上げたい⤴という人におすすめです。

そして、ふんわりルームブラと、PGブラ(ピーグランディ)は谷間特化のナイトブラ。着けるだけでバストアップ(谷間作り)が可能になるので、胸を大きく見せたいという人や、キレイなバストを目指しているという人は2つのナイトブラはおすすめです。

ふんわりルームブラ→湘南美容外科
ピーグランディ(PGブラ)→バスト専門サロンP-Grandiが監修しています。

美容に特化した専門の人達が監修しているので、胸に悪いはずがなく信頼性があります。しっかりバストケアをしたい方におすすめな2つのナイトブラになっています。

共通のデメリット

ナイトブラにしてはホールド感が強い。
好みによっては寝苦しく感じる。

ナイトブラにしてはホールド感が高いというところがデメリットです。ふんわりルームブラも、PGブラもナイトブラにしては少しホールド感が高く好みで分かれてしまいます。

ホールド感に関しては完全に好みに依存します。普通のブラジャーが苦ではない人には大丈夫◎ナイトブラなので中にはリラックス感を目的として購入する人も多いはず。リラックス感を目的とするならヴィアージュナイトブラなどのリラックス用ナイトブラをおすすめします。

よって、2つのナイトブラは好みが分かれるのです。寝苦しく感じるひともいるかもしれません。

普通のブラジャーと同じ感覚という人がかなりいるのが特徴なので普通のブラジャーが苦手・ホールド力が苦手という人には着けにくいナイトブラになってしまいます。

そして、「洗濯機で洗えない」のも地味に不便な点です。手洗いだと手間がかかりますし、仕事から帰ってきてからの手洗いは面倒ですよね。

洗濯機が完全にアウトなわけではありませんが、できるだけ手洗いをしましょう。

ふんわりルームブラとピーグランディ(PGブラ)の細かい比較

項目 ふんわりルームブラ ピーグランディ(PGブラ)
1枚辺りの最安値 3,582円
※5枚まとめ買い
4,500円
※4枚まとめ買い
送料 660円 700円
支払い方法 ●クレジットカード
●後払い
●代引き
●クレジットカード
●後払い
●Paidy(翌月後払い決済)
カラー 13色
ブラック、レモンイエロー、シフォンピンク、ラベンダー、アクアブルー、ミントグリーン、ホワイト、モカベージュ、ボルドー、ネイビー、アンティークブルー、アンティークグリーン
4色
ブラック、ホワイト、ピンク、ネイビー
サイズ AAカップから最大Gカップ Aカップから最大Gカップ
素材 ●本体生地・ベルト部表生地:ナイロン70%・ポリウレタン30%
●レース部・ベルト部パワーネット:ナイロン92%・ポリウレタン8%
●胸部裏地:綿100%
●ベルト部裏生地:ナイロン83%・ポリウレタン17%
※本体生地にゲルマニウム・チタン・銀を配合しています。
●ナイロン・ポリウレタン・その他
洗濯方法 手洗い推奨 手洗い推奨
ワイヤー ノンワイヤー ソフトワイヤー
着用方法 生地が傷まないように上から アンダーフックをひっかける
日中・昼間 日中、昼間仕様可能 日中、昼間仕様可能
妊娠中・授乳中の仕様 不可 個人で決める
プライベート配送 可能 可能
サイズ交換システム 可能 未開封のみ可
最安値サイト ふんわりルームブラ 【PG-Bra】
販売会社 株式会社シーオーメディカル 株式会社Belletia

※日ごろからバストケアを取り入れたい人に朗報です。
2つのナイトブラは、着けるだけでバストアップさせデコルテに膨らみを感じることが出来るナイトブラです。そのため、胸が大きくなった!という口コミも多いのが「ふんわりルームブラ」と「PGブラ(ピーグランディ)」です。効果も期待できて口コミも良いナイトブラなので2つで迷っていたら下の【まとめ】を参考に選んでみてください。

まとめ:ふんわりルームブラとピーグランディはどちらが良い?

ふんわりルームブラとPGブラ(ピーグランディ)は、見た目も似ていて効果も似ているバストケアアイテムです。

効果に関しては、それほど大きな違いはなく、バストアップを目指すなら2つのナイトブラどれでも好きなほうでOK!という感じ。ですので、2つのナイトブラの特徴であなたに合うブラを選んでみてください。

しっかりと谷間を作り女性らしいシルエットを作り出したい人
値段を抑えつつ、サイズをしっかりと選びたい人・サイズに自信がない人
≫ふんわりルームブラでのバストケアがおすすめです。
しっかりと谷間を作り女性らしいシルエットを作りだしたい人
日ごろからバストサイズがよく変わる・細かく調整機能が欲しい人
≫ピーグランディでのバストケアがおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました