【徹底比較】ふんわりルームブラVSエレアリーナイトブラどっち?

ふんわりルームブラ
この記事は約8分で読めます。

「ふんわりルームブラとエレアリーナイトブラ、どちらが良いの?」
「それぞれのメリット・デメリットは?」

ふんわりルームブラとエレアリーナイトブラどちらのナイトブラにしようか迷っている方は多いのではないでしょうか?

2つのナイトブラは「バストアップ(谷間作り)」ができるナイトブラ。また、どちらもレース生地になっていて可愛いデザイン。そして、昼間でも使える!ということが魅力の一つとなっています。

そこで、この記事では2つの下着のメリット・デメリットを徹底比較した上で、それぞれどんな人におすすめなのか徹底解説していきます。

安いのはどっち?【ふんわりルームブラVSエレアリーナイトブラ】

まずは1番気になるふんわりルームブラと、エレアリーナイトブラのコスパについて比較してみましょう。1枚の値段が安いのはどちらなのでしょうか?それぞれ公式サイトでの最安値を比較してみます。

ブラ ふんわりルームブラ エレアリーナイトブラ
1枚 3,980円(税抜) 4,512円
2枚 7,562円(税抜) 8,121円
3枚 10,746円(税抜) 10,828円
4枚 × 13,536円
5枚 16,915(税抜) 15,791円
送料 660円
2枚から送料無料
600円
2枚から送料無料
特典 なし 洗濯ネット2枚
※4枚・5枚セットをご購入限定!
毎月先着300名様
サイズ交換 試着後可能 未開封不可
支払い方法 クレジットカード
後払い
代引き
クレジットカード
後払い
代引き
銀行振込(先払い)
公式サイト ふんわりルームブラ

値段を見る限りでは、単品購入が「ふんわりルームブラ」、

まとめ買いが「エレアリーナイトブラ」が安く購入できる。

という結果になりました。

ふんわりルームブラは、試着済みサイズ交換もできるのでナイトブラ初心者に優しい仕様になっています。

ふんわりルームブラとエレアリーナイトブラのメリット・デメリット

簡単にふんわりルームブラとエレアリーナイトブラのメリット・デメリットをまとめたのでご覧ください。

ふんわりルームブラだけのメリット・デメリット

画像作成

表作成

メリット・・・料金がやすい、試着済みでもサイズ交換ができる、カラー豊富、サイズ豊富
デメリット・・・手洗い推奨

ふんわりルームブラのメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

ふんわりルームブラの メリッと

しっかりとホールドができるナイトブラは、5,000円~のものが多いです。

中には、1枚購入するだけで8,000円以上かかるナイトブラもあります。

そんな中で、ふんわりルームブラの単品の値段は3,980円。4,000円以下からバストケアを始めることができます。

ナイトブラを使いたいけど、コスパが心配という方にふんわりルームブラが選ばれている理由の一つです。

比較画像

ふんわりルームブラは、試着済みでもサイズ交換ができます。

ほとんどのナイトブラでは、未開封のナイトブラのみサイズ交換ができるサイズ交換のシステムになっています。そのため、最初買う際に迷いが出てしまう結局試せずにバストケアを見逃してしまうことがほとんど。

しかし、ふんわりルームブラは「試着済み」でもサイズ交換が可能。3,980円から気軽に試せますし、サイズ交換ができることである意味サイズの失敗の心配がなく安心できます。

そして、ふんわりルームブラは有名ブランドなだけに、サポート体制が万全です。トラブルやサイズ交換のときは専任スタッフが迅速に対応してくれます。

口コミでのブランド評価が高いのは、サイズ交換システムを充実させているからかもしれませんね。

カラー選択や、サイズ展開も豊富です。カラーは13種類もあり心躍ります。サイズも7サイズ用意されていて、選択の幅が増えます。ふんわりルームブラでバストケアをしたい人はおしゃれさんが多いです。

ふんわりルームブラのデメリット

「洗濯機で洗えない」というのは地味に不便な点です。
手洗いだと手間がかかりますし、仕事から帰ってきてからの手洗いは面倒です。
ふんわりルームブラの場合、生地が繊細なので長く着けるためには手洗い推奨となっています。

エレアリーナイトブラのメリット・デメリット

画像

エレアリーナイトブラのメリット・・肩紐調節がついている、まとめ買いが安い、

エレアリーナイトブラのデメリット・・単品購入が高い、着用済みサイズ交換ができない、サイズ展開が少ない、ショーツは別サイトで購入

エレアリーナイトブラのメリット

肩紐調整
エレアリーナイトブは、「寄せる」だけではなく「寄せ上げ」を実現したナイトブラ。谷間を作るだけではなく、しっかりと持ち上げてキレイなバストラインを維持できるナイトブラです。
さらに、調整機能が付いていると日ごろの気分に合わせて調節することができます。生理中で胸を上げ過ぎたくない時も緩めることもできるので、調整機能が付いてると便利ですね。

まとめ買いが安い
エレアリーナイトブラは、まとめ買いをすることによって1枚1,000円以上安く購入することができます。5枚まとめ買いをしたいリピーターさんには嬉しい値段設定になっています。

エレアリーナイトブラのデメリット

単品購入が高い
1枚の単品購入が税金+送料を全て合わせると5,000円以上の買い物になってしまいます。そのため、単品購入でお試しをするのは少しもったいない気も・・。当サイト売り上げでも単品購入をする人は少なく、初回は2枚~3枚セットを買う人が8割です。

着用済みのサイズ交換ができない
通販で買うナイトブラは特に、「試着済みでもOK」なサイズ交換があると便利。未開封のみサイズ交換が可能となると、1枚はサイズ失敗したまま着けるか、諦めるかになってしまいますよね。なので、サイズが小さい・大きいというトラブルになった場合を考えて、本当は試着済みでもサイズ交換が出来るナイトブラが理想です。

サイズ展開が少ない
エレアリーナイトブラはサイズ展開が3種類しかありません。なのでサイズ選びは簡単なものの同じサイズを着けていても「サイズ感の違い」が出てきてしまいます。実際の口コミでは、同じMサイズを買った人でも「着け心地が神」という人と、「着心地が悪すぎて残念」という口コミで分かれてしまうのです。
アドバイスとしては、サイズギリギリの人は1サイズ大きいサイズでも良いかも。ということ。あくまでも私の感想ですが、私はMサイズですがLでよかったな・・。と感じています。Mサイズではキツキツなサイズ感も、Lサイズだと調整機能も付いているのでリラックスして着けることができるかも。と思ったのです。
でも、Lサイズを着けるとブカブカかもしれない・・!こういう心配が出てきてしまうので、サイズ展開をもう少しだけ多くしてほしい・・!というのが本音です。

ショーツは別サイトで購入
エレアリーナイトブラをショーツセットで購入したい・・!と思った時、「パンツは別売りです」の文字が。じゃあ、どこに売っているの・・?と気になって公式サイトを確認しても見つからない・・。という人が多いです。実は、分かりづらいのですが、ショーツは別サイトがあります。≫エレアリーのショーツ公式サイト
このサイトから買わないといけません。上下セットがあればとても便利なのですが、パンツは別サイトで買わないといけないので覚えておきましょう。

ふんわりルームブラ・エレアリーナイトブラの共通するメリット・デメリット

画像

メリット・・・デザインが可愛い、バストの安定感、
デメリット・・・1サイズを間違えると苦しい

共通のメリット

ふんわりルームブラとエレアリーナイトブラはどちらもデザインがとても可愛いことで人気です。ふんわりルームブラは13種類のカラー。そして、エレアリーナイトブラは8種類のカラーが選べます。

比較表

そして、可愛いレース生地も人気の秘密。レースがキュートで人に見られても恥ずかしくありません。レースはかゆくない・・?という質問を見かけることがありますが、敏感肌(アトピー体質)の私でも大丈夫でした。皮膚のトラブルを抱えていない人は大丈夫だと思います。

バストの安定感
ふんわりルームブラと、エレアリーナイトブラはバストの安定感が抜群です。ふんわりルームブラはフロントホック、エレアリーナイトブラは肩紐調節。どちらも捨てがたい機能。バストが離れがちな人は「ふんわりルームブラ」バストが垂れがちな人は「エレアリーナイトブラ」で選んでもOK。
2つのナイトブラはバストをしっかりと安定させるからクーパー靭帯を伸ばさない意味でもすごくおすすめです。

共通のデメリット

1サイズ小さめに買うと急に寝苦しく感じます。ふんわりルームブラも、エレアリーナイトブラもサイズを間違えると寝苦しく感じかなりのストレスになります。
理由は、もともとホールド力があるナイトブラだから。バストを安定させるためのホールド力が締め付けに変わってしまうと残念なナイトブラになってしまいます。夜眠る時に着けるのがメインのナイトブラが寝苦しい・・って1番ダメですよね。
1サイズ小さく買うと、昼間は着けられるかもしれませんが寝苦しく感じるはず。2つとも調節機能があるナイトブラなので、2つのサイズで迷った場合は大きいサイズを試してみましょう。

まとめ:ふんわりルームブラとエレアリーナイトブラはどちらが良い?

ふんわりルームブラとエレアリーナイトブラは、とても安定感のあるナイトブラです。バストしっかりと固定するのでバスト周りの体型崩れを防ぐことができます。

しっかりとホールドし、バストの横流れを阻止したい人
値段を抑えつつ自分に合ったサイズをしっかりと選びたい人
≫ふんわりルームブラでのバストケアがおすすめです。

しっかりとホールドし、バストの横流れを阻止したい人
ガードルのような絶対に揺れないブラを探している人
≫エレアリーナイトブラでのバストケアがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました